« フォカッチャ 復活! | トップページ | アサリとフェンネルのスパゲティ »

幻の豚肉 “バスク豚”のグリル! こりゃ うんめぇぞ!

Photo_3Photo_7Photo_8

バスク豚
ピレネー山脈西側に位置し スペインとの国境にあるフランス・バスク地方の地種豚「ピー・ノワール・デュ・ペイ・バスク」という 頭とお尻が黒いのが特徴の純血黒豚
実はバスク豚の純血種は 約30年前にわずか20頭あまりに減って 絶滅の危機を迎えていたとの事
この危機に立ち上がり バスク豚の保護・生産に尽力したのが生産者ピエール・オテイザ氏

ピエール・オテイザ社では 生まれた豚を母豚のミルクで育てた後 大自然の中で栗やドングリ・ブナの実などをたっぷり食べられる環境で放し飼いにしています
時間と手間をかけて育てられた純血種のバスク豚は 現在約3000頭にまで増えたが でもまだまだ貴重な品種 "幻の豚"と呼ばれるのも納得です

肉が 草とナッツのかおり
この香りが 他の豚肉と比べ 断然 違う旨さ!
肉感もしっかりし なにしろ 脂が サラッと “旨い脂”“旨い肉”

メニューに無いので 欲しがりさん ワンパクな方々は 一声掛けて頂ければ 最高の火入れで ご提供させて頂きますので なんなりと ご用命を! 


|

« フォカッチャ 復活! | トップページ | アサリとフェンネルのスパゲティ »

吉祥寺イタリアン」カテゴリの記事