トップページ | 2008年12月 »

店名の由来

我々 株式会社ムスイの Bistro Musuiは 類似した 複数の共通意識が宿る 唯一の 結晶体である


Musuiの意 
両手を球状にまるめて水をすくうのを掬(キク)というのだが そのもとの字が「掬-手」(キク)である。このキクという字の右がわ つまり「掬-手」(キク)という部分は「米印+包という字の外がわ」からなっている。ばらばらに散ろうとする米つぶを外からまるく包んで ぐっとまとめることを表した字である。掬-鞠-球は同系のことばで いずれも「なかにたくさんのものをぐっと包みこんで まるくマリ状にまとめた」という意味を含んでいる。
むすひは 神道における観念で、天地・万物を生成・発展・完成させる霊的な働きのことである。ムスは「ウムス(産むす)」の「ウ」が取れたものとされ、自然に発生するといった意味がある。「苔生す」(こけむす)の「生す」も同根である。「ヒ」は霊または霊的・神秘的な働きのことである。神道においては 万物は「むすひ」の働きによって生じ 発展すると考える。産霊(むすひ)天地 万物を生み出す霊妙な力。 水を掬ぶとは、人間の体の中へ霊魂を入れ、結合させることである。
それを行った人間は非常な威力を発揮する。つまり 水の中へ霊魂を入れ、それを人間の体の中に入れるというのが産霊の技法である。すなわちこれは禊のことである。


水等の液体を 手にすくうのを 掬ぶ とのこと 
いいんですよ この 日本のコトバの 響き 意味合い


由来は こんな 面持ちから 成り立ってます


                             寺﨑陵 遠藤弘樹

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/15(月)OPEN ! !

ここまで来るのに 紆余曲折 一転二転三転 何転したか わかりません 
Bistro Musui 武蔵野大地 吉祥寺にて オープンの運びとなりました
これも 一重に 皆々様の お陰です 

当たり前の事を 当たり前に仕事をこなし 奢らず 高ぶらず 長く良い店をやる事を根幹とし 私共は Bistro Musui を 作って行きます

見にくいとは存じますが このブログを店のホームページとして 皆様との 何らかの パイプに なる事を願い 何かしら 記して行こうと思いますので 今後共 末永く 宜しくお願い致します

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年12月 »